厳選されたダイヤモンドの安定供給

ジェイトレーディングは、ダイヤモンドを、主にインドからの直輸入と、一部は国内で仕入れています。
世界最大のダイヤモンド取引所があるインドへは毎月買付けに行っています。
30年以上にわたる継続的な取引により培われたサプライヤーとの信頼関係により、厳選されたダイヤモンドを安定的に仕入れています。

1. 毎月直輸入毎月新しいダイヤモンドを仕入れています。

    • インドへは、月に1~2回、経験豊富な社員が買付けに行っています。

2. 確立された調達ルートインド・日本

    • インド・日本、2つの供給ルートからそれぞれに特色あるダイヤモンドを仕入れています。

1. 毎月直輸入

ジェイトレーディングは、ルースダイヤモンドをインド(ムンバイ)から毎月直輸入しています。
月に1回~2回のペースで、経験豊富な社員が現地へ出向き、直接目で見て買い付けます。
サイトホルダー・サプライヤーと連携し、日本人の好み・日本市場の要望に沿った商品を直輸入しています。

インドでの買付けは、BDB (Bharat Diamond Bourse)という世界最大のダイヤモンド取引所内にある取引先のオフィスを訪問して行います。
BDBは、インド郊外にある計画的複合商業施設BKC(Bandra Kurla Complex)の中にあり、上空から見ると、ダイヤモンドの形になるように建造されています。

  • BDB(Bharat Diamond Bourde)上空から見るとダイヤモンドの形をしています(左がキューレット、右がテーブル面)。


インドでのダイヤモンド買付けの様子(Youtube 動画3分)

2. 確立されたダイヤモンドの調達ルート

ジェイトレーディングは、ダイヤモンドをインドから直輸入と、一部は国内で仕入れています。二つの供給ルートからそれぞれに特色あるダイヤモンド仕入れ、お客様に安定的にダイヤモンドを供給しています。

(1) インドルート

インドからのダイヤモンドは、弊社のベテランバイヤーが現地で直接セレクトして輸入します。通関を経て届いたダイヤモンドは、まず社内で分類作業を行い、アイテムに応じて鑑定機関でソーティングを取ります。その後、東京・大阪・福岡の3拠点に振り分けられ、お客様に納品されます。ジュエリーに加工してから納品される物もあります。

社内でのアソートの様子。

フォーエバーマーク、ピュアマリーのブランドダイヤモンドは、サイトホルダーと連携し、日本の市場、日本人のテイストに合ったダイヤモンドを厳選して仕入れています。

入荷したフォーエバーマークダイヤモンドのルース

(2) 日本国内ルート

国内でも仕入を行うことにより、小回りのきく対応・スピード対応を行っています。

ジェイトレーディングの本社は、御徒町のダイヤモンドアベニューにあります。
御徒町には、日本に輸入されるダイヤモンドの約半分が御徒町の業者を経ていると言われるほど多くの宝飾関連会社が軒を連ねています。

御徒町は、通りにも宝石の名前がつけられており、日本における宝飾品取引の中心地です。

お気軽にお問い合わせください »
東京本社:03-3834-0933
大阪支店:06-6241-8899
福岡支店:092-474-4366
(受付時間:平日 9:30~18:00)